SNS運用・運用ご指導

2020年現在、企業・店舗・イベントなどで

  • facebook(30代〜中心)
  • Instagram(20〜30代)
  • twitter(世代問わず、意識高い系?)
  • TikTok(10代中心)
  • Pinterest(20代〜)

SNS運用が当たり前になっています。

私もTikTok以外はすべて運用していて…

フォロワー数は2020年12月現在

となっています。

Instagramの例

たとえば自転車イベント「バイクロアin 仁淀ブルー」というアカウントに参加したということをメンション(気づいてもらうために公式アカウント名をつけて投稿する)をしてみると…

「バイクロア in 仁淀ブルー」は高知県いの町で行われた、念願の自転車シクロレースイベント。といっても構えることはなく、”大人から子どもまで楽しめる”をコンセプトに2020年10月に満を持しておこなわれた。

公式アカウントさんが「リポスト」(ツイッターで言うリツイートの意味)をしてくださいました。

そのことにより、私のフォロワーさんにイベントのことをお知らせできるほか、公式アカウントフォロワーの方にアウトドアライターとして活動している私のことを認知していただけます。

他にも、

≪インスタグラムでリポストを使うメリット≫

1.写真(動画)を用意できなくても、”投稿数を確保”することができる。

2.アカウントの”完成度(美しさ)”を高めることができる。

3.自分や自社の製品が入った写真を”自分のアカウントでも気軽に共有”できる。

4.自社の製品やサービスを使用しているユーザーの写真をリポストすることで、”自然な形で製品・サービスの宣伝”ができる。

5.”リポストキャンペーン”を実施することで、”ブランドや商品の宣伝”ができる。

「ONE CRUISE」https://www.onecruise.co.jp/degiodegiko/what-is-instagram-repost/より引用

という効果が見込め、”やらせ感”一切ない投稿が作成できちゃうのです。

このように、SNSは

  • 発信側
  • 企業・店舗・イベント主催者

双方にとってメリットが大きいです。

ホームページを持たず、SNSのみでお店の告知をされているアカウントを何個も知っていますが、効果は計り知れません。

  • ホームページまで作るのに手が回らない!
  • SNS投稿なら、日頃からやっているから運用しやすい(しかし、フォロワーを増やす&拡散のコツはありますのでお教えします)
  • 綺麗な”映え”写真の撮り方もお教え

総合的にお教えしていきますので、まずはお気軽にご相談ください。

<相場観>

SNS運用自体おまかせ(コンセプト等写真提供はしていただきますが、投稿自体は私が行います)…月3万円〜※投稿頻度により変動

SNSアカウント作成・投稿方法・ツール講座…2万円/回

SNS写真講座…1万円/回

お問い合わせ

ご依頼後、3日以内のご返信をいたします。

即レスポンスが厳しい場合もございますのでご了承ください。3日たっても返信がない場合はitigoitogoアットマークyahoo.co.jpにお願いします!